ロスコ

0
    swidare

    まだ桜の残る先週の金曜日
    千葉県は佐倉の川村記念美術館へ
    マーク・ロスコ展を観にいきました。

    午前の仕事(in浦安)を済ませ
    駅のロータリーで友人3人と落ち合って
    小さな車に乗り込んでの小旅行です。
    途中、ジャンクションで行く先を間違ったり
    半信半疑の道中ながら、無事に目的地に到着。


    ひとまずは美術館の展示室へ向かい
    常設から始まる部屋を抜けて
    『マーク・ロスコ 瞑想する絵画』の会場へ。


    『シーグラム壁画とは、ロスコが
    ニューヨークのシーグラムビル内にある最高級レストラン
    「フォー・シーズンズ」の一室の為に描いた連作で
    そのスノッブな雰囲気を気に入らなかったロスコは
    一度は喜んで引き受けた話を断り
    完成した30枚の絵はついぞ飾られることはなかった』



    ロスコを所有していることで有名なこの美術館ですが
    (ロスコルームという、ロスコの為の部屋がある)

    ロンドン、テートギャラリーが所蔵する3点
    ワシントン、ナショナル・ギャラリーが所蔵する5点
    そして川村記念美術館が所蔵する7点の
    「シーグラム壁画」の約半数(15点)が一堂に会する
    記念すべき展覧会なのだそうです。


    その他、シーグラム壁画以外の作品
    漆黒の連作、自筆書簡、などなど見ごたえのある空間で

    中でも限りなく黒い色を用いた漆黒の連作は
    しばらく向き合っていると
    どんどん違う色が見えてきて
    吸い込まれそうに。


    kigi

    urasima

    momiji

    tubaki

    neko



    そして余韻に浸りながらも
    まだ時間があったので
    敷地内に広がる自然散策路をぎりぎりまで堪能して
    長い一日を終えました。



    『マーク・ロスコ 瞑想する絵画』

    2009年2月21日(土)―6月7日(日)


    午前9時30分−午後5時(入館は午後4時30分まで)

    休館日 月曜日(ただし5/4は開館)、5/7(木)


    川村記念美術館




    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM