フォルカークホイール

0
    フォルカークホイール3

    最近、自分の中で熱い『運河』ですが
    いろいろ調べてたら
    こんなものに出会ってしまった。


    『Falkirk Wheel』 フォルカークホイール

    スコットランドのフォース・クライド運河にあり
    高低差のある運河間を行き来するために
    船を水に浮かべた箱を
    回転運動により昇降させる。(2002年完成)

    フォルカークホイール2



    かっこ良すぎですね。
    高低差24メートルだそうです。



    そして世界3大運河の一つ、パナマ運河。

    中央アメリカにある太平洋と大西洋を結ぶ運河ですが
    「大西洋に比べ、太平洋側の海面は24cm高い」という記述が。

    単純な頭で考えて、なぜ高低差がうまれるのかが
    よくわかりません…。


    誰か水位に詳しい方、ご教授くださいませ。



    モチェ

    0
      kumo

      気になる文明の一つ『モチェ』。

      古代ペルーに繁栄したモチェ文化の王墓は
      1987年に発見されたとか。


      同時に発掘された美術工芸品は
      具象性と写実性を持ち
      その微妙な表情や雰囲気がなんともいえない。

      以前観た、展示の図録をひらいて再確認。


      上の写真は金製のクモの装飾品。

      写実的なクモの背中が人間の顔になっていて
      二次論的な意味を表しているらしい。

      クモの巣の細い針金部分に
      100ヶ所以上の溶接があるのだそう。


      mame

      擬人化した落花生の壺。
      自然物の中にある生命力か精霊を表現してるとか。

      展示の時、思わず足が止まって見入ってしまったもの。
      (注ぎ口に特徴があって、他のシリーズも大抵この形をしていた)

      型が作られ、しかも量産されていたという説明に
      これがいくつも…?と想像してしまい
      たまらなくなってしまった。



      fukurou6

      フクロウの首飾り。
      身分の高い人や神が身に着けるものとして
      よく描かれるとか。


      ペルー文化財保護法の改定により
      海外に出ることが禁止されたらしく
      現地でないともう実物は観れないようです。残念。


      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM