『陶遊』

0
    toyu

    知る人ぞ知るいろんな業界の専門誌が
    注目を集める昨今ですが
    ご多分に漏れず、陶芸を趣味にした方々に向けての
    雑誌もいくつか存在してたりします。


    その内の一誌『陶遊』という雑誌で
    先月号より小さな企画がスタートしました。


    日本の伝統的な焼き物にスポットをあて
    簡単に手に入る(ここがミソですね)材料で
    趣味でやってる方にも取り組める焼成方法を用い
    なんとかそれに近づけようという、そういう企画です。
    その実際の制作過程を
    お手伝いさせていただいてます。


    土によって感触も粘りも
    全然違うのですが
    普段使わない土に触れられる
    めったにない機会かもしれないなあと思ってます。

    本屋さんで見かけたら
    是非手にとってみてくださいね〜。


    『陶遊』  新企画出版局

    毎月20日発売 
    定価 ¥1,000(税込)



    *10月号(106)は「志野焼」で
    11月号(107)は「備前焼」です。



    北方民族博物館

    0
      HOPPO

      最近、旅らしい旅をしてなかったので
      その欲求を満たすべく
      今年は旅三昧の夏でした。


      初上陸の地、北海道で
      ふらりと立ち寄った『北方民族博物館

      「衣装」 「楽器」 「シャマン」 「クマ送り」

      数々の展示に
      感激と興奮でめまいがいたしました。


      だのに…。

      旅先の冷静さを欠いた思考の為か
      さほど高くない資料集を買いそびれ
      その地にご実家がある生徒さんのお母様経由で
      最近、ようやく手に入れることができました。
      (Oさんとお母様、本当にありがとうございます!)


      というわけで、先日の展示では
      アンテナに混じって北方柄花器も
      ちらりと置いておりました。


      また行ってみたい北の大地です。


      深層

      0
        deep

        西澤丞
        『Deep Inside』


        おそらく生きてる間に
        目にすることがなかろう深い場所に

        もしくは普段過ごす日常のすぐ足元に
        こんなものがあるのかという驚きをもって繰る。


        先端技術の必要不可欠かもしれない造詣に
        自然の法則と同じものを感じずにはいられないのは
        おそらく自分だけではないんだろうなあと。



        無意識の層に横たわる
        刷り込まれたイメージってものは
        そんなに簡単には覆い隠せないんじゃないかな。


        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM